Image
Image

Hellelfenbein-1

(Wiking Serienmodell;047-03)

Image

Gelb-1

(Wiking Serienmodell;047-02-17)

-Deutsche Post-

Image

Patinagrün-1

(Wiking Serienmodell;047-04)

Image

Stahlblau-1

(Wiking Serienmodell;047-05)

-Linde-

Image

Dunkelmaigrün

(Wiking/VW Werbemodell;05a)

-Mehr als 50 Millionen Volkswagen-

Image

Grün

(Wiking/VW Werbemodell;05b)

-Mehr als 60 Millionen Volkswagen-

Image

Patinagrün-2

(Wiking Pseudo Werbemodell)

-Glashüttenwerke Holzminden-

Image

Stahlblau-2

(Wiking Pseudo Werbemodell)

-FRANS MAAS-

Image

Gelb-2

(Wiking/PMS Werbemodell;11)

-Edition 98-

Image

Gelb-3

(Wiking/PMS Werbemodell;7)

-Edition 95-

Image

BlutorangeNEU!

(Wiking/MCW Werbemodell)

-MOMO/PENTHOUSE-

Image

Rot

(Wiking Werbemodell;047-08)

-BRANDWEER-

Image

Hellelfenbein-2

(Wiking Pseudo Werbemodell)

-DAGO-

いわゆる「ピックアップトラック」であるCaddyの原型は1979年にアメリカで誕生しました。ベースである初代Golfのホイールベースを220ミリ延長、リアサスペンションをリーフスプリングに変更して後半分を荷台としています。リアエンドのゲートに"VOLKSWAGEN"とでかでか打ち抜かれているところなど、いかにもアメリカーンな外見を持つのはその出自によるもの。生産は当時北米向けにGolf(米国名Rabbit)を供給していたPennsylvania州Westmoreland工場。こ の時点では諸般の事情により"Rabbit Pickup"と呼ばれていました。

"Caddy"となるのはこのクルマが欧州地域で発売された1983年以降のことです。北米向けでは角型であったヘッドライトがGolf同様丸型になり、これまたGolfとおなじ樹脂製のバンパーを装備することになります。生産工場も旧ユーゴスラビアのTvornica Automobila Sarajevoに変更され、1992年のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争勃発まで生産が続けられました(注:Tvornica Automobila Sarajevoは現在のVolkswagen Sarajevo d.o.o.)。

さて、Wiking製のこのミニカー、ある意味当然のことながら1983年以降の"Caddy"をモデルにしています。"Ladeflächenaufsatz"(カーゴトップ)の実物はFRP製で、欧州地域での屋根つき荷台へのニーズに応えたものですが、そのオリジナル形状をみごとに再現しています。

  1. STARTSEITE>
  2. VW>
  3. Volkswagen Caddy (A1)>
  4. Caddy (Wiking)